敏感肌化粧水の選び方と正しい使い方

敏感肌の人は、化粧水をつけるだけでしみることがあるので、選ぶときにはいくつかのポイントに注意することが大切です。また、使い方にも、一工夫が必要となります。

まず、一つ目のポイントとしては、オーガニックだからと言って、敏感肌でも安心して使える化粧水だとは限らないことです。



なぜなら、天然成分にも刺激が強い成分もあるため、肌に負担をかけてしまう事があるからです。
オーガニックであるかよりも、出来るだけ配合されている成分が少ないものを選ぶのが無難です。

二つ目のポイントは、保湿成分が配合されていることです。

このおすすめの敏感肌スキンケアを成功させたい人に必見の良い情報をご紹介します。

セラミドやコラーゲン、ヒアルロン酸など、保湿力の高い成分が配合されていると、肌のバリア機能が向上し、敏感肌を改善することができます。化粧水の代わりに、天然の温泉水を使用するのもよいでしょう。
三つ目のポイントは、使用する前に必ずパッチテストを行うことです。



最初は、腕の内側に塗ってみて、問題がなければ顔の一部に塗ってみて、問題がなければ、顔全体に使うようにします。
万が一、痒みや赤味などがあれば、水でしっかりと洗い流し、使用するのを中止します。
四つ目のポイントは、化粧水を塗るときは、コットンではなく手で塗ることです。

コットンで塗ると、肌との摩擦で刺激を与える可能性があるので、手のひら全体を使って塗るようにします。このようなことに注意して化粧水を選び、使うようにすれば、敏感肌を改善することができるでしょう。